Serviceサービス

Resourcesお役立ち情報

Newsお知らせ

Partnersパートナー紹介


お問い合わせ
資料ダウンロード

アカウント申請はコチラ

Resources

Articles

記事

Articles

【マーケット情報】台湾市場を徹底解明

2021.09.15

マーケット情報


前回のシンガポールに引き続き、今回は台湾Eコマースの最新情報をご紹介します。Shopeeの各マーケットを見てみると、人気カテゴリーや売れ筋の商品も大きく異なっています。台湾のマーケットの特徴をよく理解して、出店・出品のヒントに繋げてみましょう。

成長中の台湾Eコマース

台湾EC市場も東南アジア各マーケットと同じように、過去数年の間で急速に成長してきました。台湾経済部の統計によると、2020年の台湾Eコマース市場(オンラインプラットフォームのみ)は16.2%で成長し、2,412億台湾ドル(約86億米ドル)に達しました。また、台湾はEコマースで買い物をする割合が他のアジア市場に比べ高いのが特徴で、2019年にはECで買い物する割合が65.2%とアジアで最も高い地域となりました。

日本の商品と相性が良い台湾市場

台湾では日本の商品に対する認知度が非常に高いです。2019年の日本への訪問者数ランキングによると、台湾からの訪問者が3位(出典:日本政府観光局)にランクインしています。毎年多くの方が来日して、インバウンドとして多くの日本の商品が購入された結果、日本の商品が既に広く知れ渡っています。 今年は、例年のようなインバウンド消費は見込めませんが、Shopeeを始めとするネットモールでは日本の商品が引き続き人気となっています。

 また台湾での世論調査によると、日本に「親しみを感じる」と回答した割合は75%(出典:台北駐日経済文化代表処)にのぼります。日本の文化が市場に浸透しているため、日本でトレンドの商品が台湾でも同じように人気になる傾向があります。例えば、2020年「鬼滅の刃」グッズは映画公開にかけて、日本と同じように大人気になりました。

Shopeeにおいて台湾で人気のカテゴリーは非常に幅広く、エンターテインメント、食品、家電製品、コスメなどが挙げられます。また、高級化粧品や高級家電などの高価格帯商品も人気のため、日本越境商品の平均購入単価が他のマーケットに比べて高いという特徴があります。日本の商品との親和性が高いので、日本からの越境販売におすすめのマーケットです。

<Shopee台湾では日本の商品が特集される機会が多い>

台湾マーケットでの注意点

台湾マーケットでの販売にあたって注意する点が三点あります。

1. 一つ目は、返品についてです。2005年の消費者保護法の制定により、消費者はEコマースで購入した商品が到着後1週間以内であれば、未開封の商品を返品することができます。ただし、日本越境商品も該当しますが返品になるケースは非常に少なく、実際に発生してもShopee Japanのスタッフが日本語でアドバイスをしているため安心して販売していただけます。

2. 二つ目の注意点は、販売規制品についてです。台湾はシンガポールと比べて比較的規制の多いマーケットなので、事前に規制を確認することが大切です。日本越境セラーがよく間違える、主な規制品(輸入禁制品)は以下があげられます。詳しくはアカウント登録後にセラーガイドをご確認下さい。

医薬品、刃物、酒、肉類(魚、卵を含む)、農産物(米、果物を含む)、米製品(ライスケーキ、粥、丼)、茶葉(粉末やティーバッグは可)、錠剤・カプセル状のサプリメント、 光を発する美容機器、 薬用化粧品(その他医薬部外品は可)

3. 三つ目は、英語ではなく繁体字台湾で出品とカスタマー対応を行うことです。台湾以外のマーケットでは英語で出品やカスタマー対応を行いますが、台湾のみ繁体字中国語になるので注意が必要です。グーグル翻訳などの外部翻訳サービスを活用して対応しましょう。

台湾で人気の日本越境商品は?

それでは台湾マーケットではどのような日本の商品が一番人気なのでしょうか。人気商品カテゴリーと売れ筋商品を見てみましょう。

  1. コスメ・美容

日本越境商品の中で一番人気のカテゴリーは、コスメ・美容カテゴリーです。台湾は亜熱帯気候ですが、オフィスなどの室内では冷房が四六時中使われているため、意外にも乾燥に悩んでる人が多く保湿スキンケア系の商品が人気となっています。また日差しも強いため、紫外線対策のため日焼け止めなどの商品に対するニーズも高いです。

<日本から販売されているスキンケア商品>

<日本から販売されている日焼け止め>

このように台湾では保湿ハンドクリーム、日焼け止め、シャンプー、洗顔料、化粧水、化粧落とし、などのコスメ・美容に関する商品がが幅広く人気となっています。

  1. 電化製品

高品質を誇る日本の電化製品は、台湾でも非常に人気です。特に台湾現地で入手し難い最新のドライヤー、電気ケトル、男性用シェーバー、炊飯器などの小型家電がより売れているジャンルとなっています。

<日本から販売されている男性用シェーバー>

<日本から販売されているドライヤー>

また、台湾は室内が空調によって乾燥しているほか、新型コロナウイルスの流行により換気や空気清浄へのニーズがさらに高まりました。

<日本から販売されている空気清浄機>

  1. 食品・飲料

日本のお菓子はその味と可愛らしい見た目により、もともと台湾では人気です。また、コロナ流行に伴い日本へ旅行ができないことから、台湾人の間で有名な日本のラーメン店が販売しているインスタントラーメンなども大人気となっています。ただし、日本のお菓子や飲み物はオフライン店舗でも一部販売されているので、定番の味以外にも、期間限定のフレイバーや日本限定商品などを幅広く販売してみましょう!

<お菓子やインスタントラーメン>

<日本のインスタント飲料>

  1. ゲーム・アニメグッズ

もともと台湾では日本文化に興味がある方が多いため、日本のアニメやマンガに関連する商品は台湾でも人気となっています。同時に、コロナの流行によって在宅時間が増加したことから、ゲームや映画鑑賞に費やす時間も増加し、PS5、任天堂Switchなどのゲーム関連製品やアニメグッズはより好調になっています。特に鬼滅の刃に関する商品は、日本でトレンドになる前から台湾で人気が高まりました。日本で最新の流行をキャッチして、台湾でいち早く展開することが鍵となります。

<日本から販売されているゲーム関連商品>

<日本のアニメグッズ>

  1. キッチン用品・調味料

最後にご紹介するのはキッチン用品です。今年はコロナによる外出の規制のため、家庭で料理を楽しむ人が増えた影響で、キッチン用品、調味料、調理家電など、料理に関する商品のニーズが高まりました。

<日本の調理家電やキッチン用品>

このように台湾では非常に幅広い日本の商品が人気となっています。また流行に敏感な台湾では、いち早く現地でのトレンドについて理解し、最新の商品を揃えることが大切です。

Shopeeを使って台湾へ日本の商品を販売しませんか

様々なプラットフォームが集まる台湾で、現在Shopeeの使用率ランキングはEコマースアプリの中で一位となっています。Shopeeに登録して日本から台湾への越境販売をはじめませんか。現在手数料は0%で、別途使用料や契約料は発生しません。Shopeeのスタッフが日本語で出店と売上向上のサポートも行います。Shopee日本越境サービスについて詳しくは、以下よりご確認下さい!

https://shopee.jp/whats

 

出典・参考:

https://www.trade.gov/knowledge-product/taiwan-ecommerce

https://www.yamatogokoro.jp/inbound_data/36621/

https://www.nna.jp/news/show/1853359

https://topics.amcham.com.tw/2021/05/ecommerce-grows-steadily-in-taiwan-amid-pandemic/

https://www.similarweb.com/ja/apps/top/google/store-rank/tw/shopping/top-free/

◀︎ Articles TOP

PageTOP