Serviceサービス

Resourcesお役立ち情報

Newsお知らせ

Partnersパートナー紹介


お問い合わせ
資料ダウンロード

アカウント申請はコチラ

News

お知らせ

プレスリリース

ショッピージャパンが2021年の東南アジアにおけるEコマーストレンドを発表

2021.03.31


東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォーム、Shopeeの日本法人であるショッピージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:ショッピージャパン)は2021年の東南アジアにおけるEコマース・トレンドワードを発表します。

 Shopee設立5周年を記念して、東南アジア過去五年間の消費者データをもとに2021年のEコマーストレンドワードが発表されました。主なキーワードは「ソーシャル」および「パーソナライゼーション」です。

「ソーシャル」:人と人との繋がりをより感じられるコンテンツ
近年のオンラインショッピングでは、単に商品を購入するだけではなく、有益な情報やサービスを得ながら”人と繋がる”ことを楽しみにしている消費者が増えています。過去五年間のデータを見ても、ユーザーのアプリ使用時間は毎年着実に増加しています。「ソーシャル」については以下3つの切り口・機能からトレンドをみていきます。

・ライブストリーミング(ライブコマース)
東南アジアではEコマース・オンライン販売におけるライブストリーミングの活用が急増しています。また、東南アジアではインフルエンサーなどの有名人だけではなく、個々のセラー(販売事業者)がユーザーと繋がるために積極的にライブストリーミングを利用・配信していることが大きな特徴です。Shopeeで2019年に初めて導入されたライブストリーミングサービス「Shopee Live」は、セラーとユーザーのコミュニケーションの形を一新しました。コロナウイルスの大流行により、人と人との物理的な距離が広がる中で、ライブ配信を通してセラー、インフルエンサー、アイドルグループ、ユーチューバーなどが商品を紹介しユーザーと繋がることのできるこのサービスは幅広く活用されました。「Shopee Live」は2020年の第3四半期だけで合計4,800万時間以上、再生されています。

・ライブチャット
ライブチャットもセラー(販売事業者)とバイヤー(消費者)を繋ぐ重要な機能の一つです。ShopeeはCtoCのプラットフォームとしても使われており、消費者との直接対話が可能なライブチャット機能が導入されています。絵文字・オリジナルのスタンプなどを使用してよりフレンドリーに対話でき、1日平均約3,000万通のメッセージが日々やりとりされています。セラー(販売事業者)にとってユーザーからのチャットに返信することは潜在顧客と繋がる機会となり、購買行動の促進、「Shopee Feed」(後述参照)のフォロワー(ファン)を増やすことにも繋がります。

・ソーシャルネットワークサービス(SNS)
更に、SNSも人と繋がる上で欠かせない機能です。2020年に導入された「Shopee Feed」はShopee内のSNSであり、商品に関する写真とコメントを投稿し、フォロワー同士で共有し合うことができます。セラー(販売事業者)はフォロワー向けの新商品紹介や、イベント・セール開催のお知らせ、クーポンの配布などが可能です。これにより、消費者はフォローしているショップやブランドの最新の商品情報をリアルタイムで素早く、効率的に受け取ることができるようになりました。

「パーソナライゼーション」:個々の消費者ニーズに合わせたショッピング体験
東南アジアのトレンドを牽引するのはオンラインでの買い物に慣れている若年層です。テクノロジーに詳しく、スマートな若い消費者に対して画一的なアプローチは通用しません。セラー(販売事業者)は消費者一人一人の嗜好を分析し、高度にパーソナライズされたショッピング体験を提供することが求められており、それが販売結果にも直結します。

Shopeeは各進出地域のニーズに適合し、ローカライズしたアプリを設計しており、発信するメッセージやイベントも現地のトレンドに合わせて企画しています。また、全てのユーザーに対して個々の消費者嗜好にマッチする商品の提案、セール情報の通知、広告の配信などのマーケティング・プロモーション機能が搭載されています。AIによるShopeeアプリ内のプロモーション機能を活用した販売者は、同機能を活用していない販売者に比べ、平均で65%高い売上を記録したという分析結果も出ています。

このような東南アジアのトレンドを把握することは越境ECの販売事業者にとって非常に重要です。Shopeeはトレンドに合わせて進化することで、販売事業者(セラー)に必要なマーケティング・プロモーション機能やサービスを提供していきます。ショッピージャパンは日本の越境EC販売事業者(セラー)の段階に応じて、これら機能やサービスを最大限に活用してもらえるよう、事業者向けサポートを強化していきます。

【Shopeeについて】

Shopeeは東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォームです。Shopeeではアジアやその他新興国市場の消費者・ブランド・販売事業者が繋がり、誰もが・いつでも・どこでも商品を売買できます。

Shopeeはシンプルかつ安全で魅力的なEコマースプラットフォームを世界中の消費者の方々に提供し、毎日何百万人もの人々がショッピング体験を楽しんでいます。簡潔な支払い・物流システムを基盤とした幅広い商品の品揃え、各市場向けにローカライズされた人気のエンターテインメント機能(ライブストリーミング・ゲーム・SNS機能)などが人気を下支えしています。Shopeeはアジア各地域のデジタルエコノミー推進に大きく貢献しており、ブランド(企業)や起業家がEコマース販売で成功できるように支援しています。

Shopeeは世界をリードする消費者向けインターネット企業であるSea Limited(シンガポール本社、ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場)のグループ企業(子会社)です。 Shopeeに加えて、Seaの他のコアビジネスには、デジタルエンターテインメント部門であるGarena、デジタル金融サービス部門であるSeaMoneyが含まれます。 Seaのミッションは、テクノロジーを通じて消費者や事業者の生活を改善することです。

【ショッピージャパンによるサポート】

東京オフィスのスタッフが日本語で出店及び売上向上のサポートしております。ご質問はDM・メールにて承ります。

Shopee Japan 公式ウェブサイト
https://internal.shopee.jp/wp/

Shopee Japan 公式Facebook
https://www.facebook.com/Japancrossborder/

Shopee Japan 公式Twitter
https://twitter.com/ShopeeJP

Shopee Japan 公式Youtube
https://www.youtube.com/channel/UC_cxGhF5vff6v7uoa9HRqqA/featured

Shopee Japan メールでのお問い合わせ
crossborderjp@shopee.com

◀︎ News TOP

PageTOP