About ShopeeShopeeについて Start Shopee越境ECを始める Interviewセラー事例

Resourcesお役立ち情報

Newsお知らせ

Partnersパートナー紹介


facebookのロゴ画像です YouTubeのロゴ画像です Twitterのロゴ画像です

ヘルプページ

アカウント申請はコチラ

News

お知らせ

Newsのイメージ画像です

プレスリリース

Shopeeが台湾市場における2021年のショッピングトレンドを発表

2022.01.28


東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォーム、Shopeeの日本法人であるショッピージャパン株式会社(本社:東京都港区 以下:ショッピージャパン)は、プラットフォーム内の消費者データやキーワード検索などの分析し、2021年の台湾におけるトレンドを明らかにしました。

2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大が続いていることで外出が引き続き制限されたため、消費者のショッピングトレンドも、それに伴い変化しました。

台湾では2021年の1年間で、Shopeeにおける50〜70歳の男性消費者が60%以上増加し、これらの消費者からのオーダー数は約4倍に増加しました。また、男性消費者の増加に伴い、「自動車・バイク部品」や「アウトドア・スポーツ用品」など、男性向けの主要カテゴリーのオーダー数も急増し、前年比1.7倍となりました。さらに、2021年度のShopee Live総視聴時間は40億分を超え、台湾での一人当たりの平均視聴時間は3時間となり、Shopee Liveからの購入も中高年の男性消費者の間で2020年と比べて3倍と急激に増加しました。

また、家で過ごす時間が長かった影響で、多くの人が新しい物に興味を持つようになりました。家庭用調理器具の注文数はパンデミック前と比べ約1.6倍に増加し、ゲームやエンターテイメント商品の注文数は2020年に比べて約6倍、書籍や雑誌の注文数は約2倍に増加しました。Shopee Gamesでのゲームプレイ回数も2021年に6億回を超え、台湾の消費者はエンターテインメント性のある買い物体験を好むように変化したと言えます。

消費者の数が年々増加している台湾ですが、東南アジア諸国と同様にまだまだ成長の可能性を秘めていると考えられます。台湾は日本越境販売において非常に注目されている市場です。最適な戦略を立てることによって、日本の越境セラーが2022年も躍進する市場であると、Shopee Japanは確信しております。

 

■ショッピージャパン株式会社 概要

 Shopeeは東南アジア・台湾で最大規模のEコマースプラットフォームです。Shopeeではアジアやその他新興国市場の消費者・ブランド・販売事業者が繋がり、誰もが・いつでも・どこでも商品を売買できます。

 Shopeeはシンプルかつ安全で魅力的なEコマースプラットフォームを世界中の消費者の方々に提供し、毎日何百万人もの人々がショッピング体験を楽しんでいます。簡潔な支払い・物流システムを基盤とした幅広い商品の品揃え、各市場向けにローカライズされた人気のエンターテインメント機能(ライブストリーミング・ゲーム・SNS機能)などが人気を下支えしています。Shopeeはアジア各地域のデジタルエコノミー推進に大きく貢献しており、ブランド(企業)や起業家がEコマース販売で成功できるように支援しています。

 Shopeeは世界をリードする消費者向けインターネット企業であるSea Limited(シンガポール本社、ニューヨーク証券取引所(NYSE)上場)のグループ企業(子会社)です。 Shopeeに加えて、Seaの他のコアビジネスには、デジタルエンターテインメント部門であるGarena、デジタル金融サービス部門であるSeaMoneyが含まれます。 Seaのミッションは、テクノロジーを通じて消費者や事業者の生活を改善することです。                              

■ショッピージャパンによるサポート

ショッピージャパンのスタッフが日本語で出店及び売上向上のサポートをしております。ご質問はDM・メールにて承ります。

◀︎ News TOP
ショッピージャパン株式会社のロゴ画像です

PageTOP