About ShopeeShopeeについて Start Shopee越境ECを始める Interviewセラー事例

Resourcesお役立ち情報

Newsお知らせ

Partnersパートナー紹介 ShopeeAds


facebookのロゴ画像です YouTubeのロゴ画像です Twitterのロゴ画像です

ヘルプページ

アカウント申請はコチラ

Resources

Column

コラム

Articlesのイメージ画像です

コラム

【人気シリーズ最新版】2022年東南アジアに海外販売するならコレ!日本商品でオススメの必勝アイテム8選(ゲーム・ホビー編)

2022.07.21


【人気シリーズ最新版】2022年東南アジアに海外販売するならコレ!日本商品でオススメの必勝アイテム8選(ゲーム・ホビー編)

前回ご好評をいただいた日本商品のトレンド紹介シリーズに引き続き、今回も日本を起点とした海外販売で、現在売れ行きの好調な商品を各部門ごとに紹介していきます。

本記事はゲーム・ホビー編となっていて、特に「東南アジア市場」で人気のある日本商品をピックアップしております。海外では日本と異なる視点で意外な商品が売れている傾向にあるため、どのような商品が現在のトレンドとして選ばれているのかは、やはり今回の見所でもあります!

 

※今回紹介している商品は、Shopee独自の調査にて厳選しております。

 

本記事はあくまで参考資料であり、Shopeeで販売いただく各セラーは現地の税制や配送会社のルール・ポリシーを確認いただく必要・責任がございます。Shopeeはセラー自身の確認ミスによって発生したいかなる損失に対しても責任を負いません。

 

是非、本記事で紹介している日本商品を今後の海外販売への参考にしていただき、販路拡大のチャンスを一緒に掴み取っていきましょう!

▷▷ Shopeeでアカウント申請してみる!

東南アジアが熱い!人気商品の早見表

東南アジアが熱い!人気商品の早見表

今がチャンス!東南アジアへ「海外販売」すべき人気の日本商品8選(ゲーム・ホビー 編)

 

本項では、東南アジア市場で既に需要が高まっている商品を具体的に紹介していきます。

 

前回同様、やはり人気の根強いあのゲーム会社のソフトや、日本ではコンビニでも入手可能なインスタントカメラ、筆者の幼少期から馴染みのある有名なカードゲームなど様々な日本商品がランクインしています。

東南アジアという大きなマーケットで「これから販売すべき日本商品」を本記事でキャッチアップし、今後の販路拡大の武器として活用していただけますと幸いです!

 

※Shopee Japan独自 2022年カテゴリー別人気商品です。 

 

-ゲーム部門-

【ENDER LILIES -任天堂スイッチ】

Nintendo ENDER LILIES: Quietus of the KnightsNintendo Switch Video Games

ENDER LILIES -任天堂スイッチ

引用元
公式:https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000035192.html

 

  • ダークファンタジーの2DファンタジーRPG
  • 「少女リリィ」と「不死の騎士達」の悲劇的で美しい旅の物語
  • 絶望の中から美しさを感じる世界観

 

『ENDER LILIES』は「果ての国」を舞台に生きる屍 「穢者(けもの)」を浄化させる能力を持つ白巫女が様々な苦難を乗り越え、騎士達と共に物語の真相へ辿り着くことを目的としたストーリー展開となっています。

 

儚げな少女が主人公という、かなり日本人好みのスタイルではありますが、むしろそういった点が海外からも人気を集めている要因なのでしょうか。また、探索を進めていくなかで手に入れることのできる特殊能力に応じて、行動可能なエリアが展開されていく点も非常に興味深いですね!

 

※対応言語:日本語,フランス語,ドイツ語,イタリア語,スペイン語,韓国語,ロシア語,中国語 (簡体字),ポルトガル語,中国語 (繁体字),英語

 

販売元    :Nintendo(任天堂)

おすすめの市場:マレーシア・台湾

カテゴリー  :ゲーム・ゲーム機・ゲームソフト

日本流通価格 :通常版 3,828円(税込)/ 数量限定版 9,680円(税込)

 

合わせて読みたい

 

 

 

 

【PS4 仮面ライダーバトライドウォー創生】

Playstation Kamen Rider Battride War Sosei SonyPlaystation 4

PS4 仮面ライダーバトライドウォー創生

引用元
公式:https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP0700-CUSA02714_00-MASKEDRIDERBWLN0

 

  • 「仮面ライダーバトライドウォー」シリーズの三作目
  • 仮面ライダーの起源に迫るオリジナルストーリー

 

昭和から平成にかけて活躍していた仮面ライダーがオールスターとなって作品中に登場する仕様。かつて英雄であったライダーたちの命を救うべく、仮面ライダーの「起源」をめぐるドラマティック・ライダーアクションゲーム。

 

テレビ放送している仮面ライダー同様に、作品をより魅力的にする怪人も登場します。本作では、その怪人のバリエーションが更に増していて、ボス怪人だけでなく戦闘員も加わり仮面ライダーファンにとっても満足いく展開となっています。ちなみに、仮面ライダーやゴジラ等の日本の特撮ヒーローものは東南アジアのみならず、米国でも人気を集めています。

 

 

販売元    :BANDAI NAMCO(バンダイ ナムコ)

おすすめの市場:マレーシア・台湾

カテゴリー  :ゲーム・ゲーム機・ゲームソフト

日本流通価格 :¥7,920(税込)

 

【妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている -任天堂スイッチ(中古品)】

Nintendo Yo-Kai Watch 4 We’re Looking Up at the Same Sky Nintendo Switch(USED)

妖怪ウォッチ4 ぼくらは同じ空を見上げている -任天堂スイッチ(中古品)

引用元
公式:https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000016931.html

 

  • 舞台は4つの世界(現代・過去・未来・妖魔界)
  • 「魂カツ」という妖怪を仲間にするマッチングシステム
  • アニメを完全再現したグラフィック

 

本作のバトルはプレイヤーが「ウォッチャー」として、ともだち妖怪と共にフィールドで戦い、更に攻撃にも参加できる仕様。アニメのような臨場感がゲームでも体験できることが魅力でもあります。

 

妖怪ウォッチは特に台湾の子供たちに人気があります。数年前に台湾のマクドナルドのハッピーセットと妖怪ウォッチがコラボしていたことも印象的です。また現地で公開予定だった妖怪ウォッチの映画の前売り券が数時間でソールドアウトしたこともあり、そういった背景も含め現在でも人気が根強くあることが窺えます。

 

 

販売元    :BANDAI NAMCO(バンダイ ナムコ)

おすすめの市場:マレーシア・台湾

カテゴリー  :ゲーム・ゲーム機・ゲームソフト

日本流通価格 :2,810円〜4,980円(税込)(中古品)

 

【プレイステーション5デュアルセンス™ ワイヤレス コントローラー グリップ】

playstation 5 DualSense™wireless controller grip

プレイステーション5デュアルセンス™ ワイヤレス コントローラー グリップ

公式:https://www.playstation.com/ja-jp/accessories/dualsense-wireless-controller/

 

  • より進化したスティックで快適な操作性
  • ハプティック(触覚)フィードバックを体感

 

ゲーム内のアクションをリアルにその手で感じることができ、これまで以上に濃密で臨場感あふれるプレイ体験を実現可能となった衝撃のコントローラー!

 

従来の振動モーターに代わり、新たに採用されたデュアルアクチュエーター(回転動作を押し/引きの動作に転換する装置)で、より体感的なゲームを実現することが可能となりました。ゲーム好きの方であれば誰でも、より性能が優れた機器でプレイしたいと考えるはずです。ゲームの世界での性能への拘りは全国共通のようです!

 

 

販売元    :SONY(ソニー)

おすすめの市場:シンガポール・フィリピン・マレーシア・タイ

カテゴリー  :ゲーム・ゲーム機・コントローラー

日本流通価格 :7,678 円(税込)

 

-ホビー部門-

 

 

【ポケモンカードゲーム ソード&シールドハイクラスパックVMAXクライマックスボックス】

Pokemon Card Sword & Shield HighClass Pack VMAX Climax Box

ポケモンカードゲーム ソード&シールドハイクラスパックVMAXクライマックスボックス

引用元
公式:https://www.pokemon-card.com/ex/s8b/index.html

 

  • カード/1パック11枚入り 1BOX=10パック
  • 基本エネルギーカード(キラ)が必ず1枚封入 

 

キャラクターとトレーナーが一緒に描かれたキャラクタースーパーレア(CSR)やキャラクターレア(CHR)などが多数収録されています。

 

ポケモンカードの中には、たった1枚のカードであるにもかかわらず何千円もの価値がついているものも少なくありません。国内にとどまらず、海外でポケモンカード(ポケカ)の人気は根強い印象を受けます。

 

 

販売元    :株式会社ポケモン

おすすめの市場:シンガポール

カテゴリー  :ホビー・カードゲーム・カード

日本流通価格 :5,500円 (税込)

 

【遊戯王 OCGデュエルモンスターズヒストリーアーカイブコレクションボックス

Yu-Gi-Oh Yu-Gi-Oh Card Duel Monsters HISTORYARCHIVE COLLECTION BOX

ポケモンカードゲーム ソード&シールドハイクラスパックVMAXクライマックスボックス

公式:https://www.yugioh-card.com/japan/products/hc01/

 

  • 1パック:4枚入り 1ボックス:15パック入り
  • カード種類:全50種(ウルトラレア3種 / スーパーレア24種 / ノーマルパラレル23種 )
  • 原作に登場する特別なイラストも描かれている

 

「遊☆戯☆王」シリーズのこれまでの名シーンや印象深い感動的なシーンを回想させる名場面のカードを収録した豪華スペシャルパックです!

 

遊戯王カードもポケモンカードと同様に、依然として国内や海外でも人気の高い日本商品です。コナミの公式サイトから「抽選販売」といった形式で今年の2月に販売しておりましたが、ひとり2点までと点数制限もあったため、やはり人気が殺到していることが窺えます。

 

 

販売元    :KONAMI(コナミ)

おすすめの市場:シンガポール

カテゴリー  :ホビー・カードゲーム・カード

日本流通価格 :4,950円 (税込)

 

【富士フイルム レンズ付きフィルム 写ルンです】

FUJIFILM “5” Film with Fujicolor lens

富士フイルム レンズ付きフィルム 写ルンです

公式:https://www.fujifilm.com/jp/ja/consumer/films/utsurundesu-simpleace

 

  • シンプルエース 27枚撮り
  • 巻いて、のぞいて、押すだけの直感的な操作

 

『写ルンです』は、まだスマートフォンが普及する前の「1986年」に誕生したレンズ付きフィルムカメラです。誕生から36年経過した今も、レトロな雰囲気の写真が撮影できるカメラとして海外でも愛されています。

 

「撮ったときの感情を思い出す写真」が撮影可能な点も魅力のひとつです。特にカメラでの撮影やセルフィー(自撮り)を好むフィリピンでは人気があるのも納得してしまいます。

※27枚全ての写真を撮影し終えたタイミングでカメラショップにて、カメラ内の写真を現像する必要があります。(デジタルデータとして保存すること可能)

 

 

販売元    :FUJIFILM(富士フイルム)

おすすめの市場:フィリピン

カテゴリー  :ホビー・カメラ・インスタントカメラ

日本流通価格 :1,760円(税込)

 

【マリオカート ライブ ホームサーキット -任天堂スイッチ】

Nintendo Switch MARIO KART LIVE Home circuit

マリオカート ライブ ホームサーキット -任天堂スイッチ

公式:https://store-jp.nintendo.com/list/software/HAC_A_RMAAA.html

 

  • リアルとゲームが融合した、新たな「マリオカート」
  • プレイ人数:1~4人

 

カートに内蔵されたカメラで現実世界の空間をサーキットに変えてレースができる最新版のマリオカートです。カメラからの映像は見慣れた部屋とは全く異なる視界で、まるで自分の体が小さくなったような感覚をも体験できます。

 

ゲートを置くだけで目の前の空間をサーキット会場に変え、さらにマリオカートの定番アイテムでもある「ダッシュキノコ」をゲーム内で獲得することで、現実にある実際のカートもゲームに連動して加速していく仕様も驚きです!

 

 

販売元    :Nintendo(任天堂)

おすすめの市場:台湾

カテゴリー  :ゲーム・ゲーム機・ゲームソフト

日本流通価格 :10,978円(税込)

 

 

【マーケット毎に】海外販売において、好まれる日本商品の傾向

 

Shopee独自の調査によるマーケット毎の商品需要を見ると、以下のような日本商品が好まれる傾向がある印象を受けました。

【シンガポール市場】

ポケモンや遊戯王、呪術廻戦などの戦闘系アニメのカードゲーム

【マレーシア市場】

マインクラフトや仮面ライダー、エンダーリリーズのようなRPG要素のあるゲーム

【タイ市場】

ルーンファクトリーやドカポンUP、エンダーリリーズのようなヴィジュアルにも拘った見た可愛らしいアニメのゲーム

【フィリピン市場】

インスタントカメラやカラオケマイクなど撮影や歌唱にフォーカスした商品

【台湾市場】

マリオのタワーゲームやマリオカートなど現実でも遊べるマリオシリーズのゲーム

 

各マーケットにおいて、日本の品質やアニメ文化に対する人気が定着していると言えます。

 

今回紹介させていただいた商品は日本でも入手しやすいアイテムでもあるため、海外向けに商品販売を行うビジネスが初めての方でも比較的チャレンジしやすいジャンルかと思います。先ずは、どのマーケットから挑戦していくか傾向に合わせて、しっかりと選定していきましょう。

 

 

 

まとめ

今回は東南アジア市場に向けて海外販売をスタートするにあたり、2022年最新の日本商品のトレンドを紹介させていただきました。

 

まだまだ東南アジア市場は、大きなマーケットでもある中国やアメリカと比較しても日本商品の販売に関しての情報が少ないです。そのため情報収集をこまめに行いながら、新規進出の準備を進めていく必要があります。

 

これから東南アジアに向けて新規出店を検討している方は、越境ECのプラットフォームでもあるShopee(ショッピー)での進出がオススメです。5つの商品から手軽に出店可能ですので、本記事で紹介した「既に需要のある日本商品」から越境ECデビューをするのも一手です!

是非、国内のみならず海外への販路拡大も検討してみてはいかがでしょうか?

 

 

合わせて読みたい

 

 

 

この記事を書いた人

高橋画像

あゆみん

株式会社TheNewGateに所属しているWEBライターの「あゆみん」と申します。
趣味は読書で休日を利用して月に2~3冊のペースで読んでいます。最近は社内での影響も受けゴルフも始めました!
普段は「ECサイト関連」の記事をメインに執筆しており、現在は「関東周辺の自然の魅力を発信したメディアサイト」も運営しています。
自分を一言で表すと:いつも笑顔を忘れないチームの潤滑油

◀︎ Column TOP
HELPPAGE